ラッピングコーディネーター渋松の笑って暮らして

渋い色のもの、ラッピング、お菓子作り、スクラップブッキング、日本の心・・・みたいなものが好き。

February 2010

お気に入りのちょうちょわかくさいろに、濃いめのピンクの紐で。右: ハート柄の和紙とピンクの和紙でリバーシブルにして、OPP袋のアレンジ自立させることができるから、鉢ものにも使えると思います。和紙だけど、こんな柄なら少し洋風ラッピング。 ...

春らしい菜の花の和紙で包んでみました。薄ピンクの和紙で、円形に切り、ポンポンワイヤーを触角がわりにとめて、ちょうちょ。こより風紙ひもで斜めがけにしました。四角のままでも、ちょうちょっぽいけど、丸く切ったほうが、より近いかな。ちょっとお気に入りです。 ...

今日は一日だけ、バレンタインのラッピングサービス。イベントの時だけ、参加している。このラッピングのコーナーを、現場と呼ぶらしい。最初は違和感あったけど、今は慣れたかな。前の感覚だと、常設じゃないから、「催事」ってすぐ浮かぶけど。現場は、お客さまが持ってく ...

紙漉きで一緒だったIさんの作品展。案内をいただいていて、今日が最終日。大変、大変と行ってきました。季節柄、おひなさまが多くて、共同作品もすばらしい段飾り。これ、全部おりがみ!?ほかにも、七福神の大作や、ディズニーの段飾り雛も。和紙の風合いが生かされていて、 ...

土曜日、一ヶ月ぶりに、前のデイサービスへ。今のとこは、お風呂が一日少ないから、お風呂いれてもらう為のような?でも、懐かしい顔がお迎えにきてくれて、「どうですか?おかわりないですか?」と、様子を気にかけてもらいました。歌も歌うし、体操もしてるらしいと伝えて ...

3月からの講座の紹介用サンプル一応、春ラッピングだけど、しばらく飾るから、わかりやすく、女性好みに。奥のピンクの和紙は、手前のスクエア包みの、ちらみせ効果にも使用。まだまだスペース有りということなので、近いうちにリボンサンプルを作って行こう。 ...

今日の講習雅さんに、問い合わせがあり、お祝儀袋の作り方を、講習しました。書道教室を開講される方、準備される中、ご自分で作ってみたいということで、問い合わせしてくださいました。基本内包み、外包み、水引基本真結び、蝶結び、あわじ結びと作っていきました。前日の ...

↑このページのトップヘ