ラッピングコーディネーター渋松の笑って暮らして

渋い色のもの、ラッピング、お菓子作り、スクラップブッキング、日本の心・・・みたいなものが好き。

August 2010

雅さんの、立川の花、こぶしを使った一筆箋、ブックカバー、メモの3点セットを、プレゼント用に販売する為の、有料袋を作りました。千代紙や和紙の端紙を使って、再利用できるように、マスキングテープでとめるようにしてます。レジ横で、目にとまってくれるとよいですが・ ...

暑い中、庭のぼーぼー草をちょっとだけきれいにして、伸びすぎたハーブを切ってきました。この前焼いた、器にさしたら、意外とぴったり!テーブルに花なんてめったにないけど、ちょっと癒されます。グリーンが落ち着きますよね。 ...

今日は、ボトル基本包みと、アレンジタック包みまず、お茶ペットボトルで基本。表ウラのあるリボンでの結び方。ケーキやさんでバイトしている方が、ぜひ覚えたかったと喜んでいただきました。ロゼのワインで、華やかに、タック包み。リボン代わりに、花芯入りのプチフラワー ...

ラッピングの応用としてクイリング講習をしたら、えらくはまってくれて、また応用編をというリクエストだったので、2回目です。基本のパーツの復習して、バラの2種と、ピンを打ってのお花のパーツに、葉っぱ。少ないパーツでも、組み合わせでどんどん広がるし、道具も場所 ...

セールもしてることだし、たまにはオシャレなドッグカフェでも行こうということで、森のギャラリーへ行ってきました。車でおでかけと勘づいたらしく、大喜びで、車に飛びつきガリガリ「・・・・・」ま、キズだらけだし、いっか。暑い中、興奮してるし、30分乗って着いても ...

先日、雅店頭にて販売してました。美濃の水ということで、いい和紙ができそうな水のイメージ。書を描くのに、この水で墨をすると、いい墨になりそう。おいしいお水でするといい墨ができるっていうのが店主の持論だそうです。ネーミングもいですね。 ...

協会のスタンプ講習最終回。スタンプテクニックの復習と、ステイズオンで、缶に押す。プラ板にお花のスタンプを押して、エンボスヒーターで縮めてお花のチャームを作りました。昔、オーブントースターで作りましたよね。カードは、山岡先生らしい、ちょっとアンティーク風な ...

協会のスタンプ講習の最終回。終了会ということで、オリジナル包装紙を作成。中の円柱箱にもスタンプして、ラッピング。なるべく、せっかく作った包装紙が良く見えることと、タグをうまく使いたくて、袋っぽくしてみました。袋でも、底はシリンダー包みなので、取り出しにく ...

展示会搬入してきました。やはり、なぜか緊張してやけに疲れて、昨日は爆睡しました。テーマは旅。私のタイトルは、シルクロード。以前一目ぼれした、トルコのエブル紙を使いたかったのです。中央アジアの長い距離だけど、イメージとしては、砂漠だったり、大陸、大地とスケ ...

↑このページのトップヘ