ラッピングコーディネーター渋松の笑って暮らして

渋い色のもの、ラッピング、お菓子作り、スクラップブッキング、日本の心・・・みたいなものが好き。

July 2011

この前の、巻きばらで作ったウォール飾りのリクエストです。今日は、オレンジ系、パープル系、茶、ベージュ系とそれぞれお好きな色合いで作りました。素材も、ト音記号とハートの2種。無言になりつつも、素敵なばらが仕上がりました。他1点、12インチペーパーを使って、BOX作 ...

今月の折形は、おはし包みと、残菓包み。お菓子包みは、干菓子と、練菓子のちょっとした違いになるほど〜残菓包みは、一度お出ししたお菓子は、お客様の物ということで、残してお帰りになりそうな時に、3秒で包みなさい、とのこと。そりゃ昔は、空中で包んでいたこともあっ ...

夏らしく、金魚の包装紙で、ゆかた風のたけのこ包み。ひまわりのように、リバーシブルのクレープ紙で、シリンダー包み。折り形の、木の実包みで、スパイスを包んでみました。台風のあとの、涼しさが戻ったような一日でした。 ...

やってきたホームステイさんは、二十歳のネブラスカ出身の、チョー可愛いブロンド娘。しかも、145センチの小柄な子で、親近感あり。他の、ヤングアメリカンズメンバーは、しっかり大きかったけど。話に聞いていたのと違って、奥ゆかしい日本人っぽい感覚の子でした。お魚以外 ...

カルトナージュ3作め。お道具箱という名の何でもOKな箱。この作り方を教えてもらえば、大きさのちがうもの出来るから、膨らみますねえ。これ少し、ふたが深く重なるので、ちゃんと閉まってる感があります!TOKO先生のとこの、はさみ柄の生地も、お道具箱っぽいです。 ...

近く、我が家に外国人の女の子がやってくる。娘の学校行事で、40名近くの学生たちを、ホームステイで受け入れるのだけど、最初は、家は無関係と思っていたのが、学校に近いという理由で説得され、1名受け入れることに。それは大変!臆病がゆえに、家に入ってくる人に噛み ...

久しぶりの女性センターです。新しい方も、最初から、「あり得ない話」の盛り上がりに参加し、前半15分はしゃべりまくりでした。それというのも、今日来れなかったUさんの職場上司の話題で盛り上がったのですが、その後、Wさんの息子の女装の話から、失言で辞めた復興大 ...

↑このページのトップヘ