ラッピングコーディネーター渋松の笑って暮らして

渋い色のもの、ラッピング、お菓子作り、スクラップブッキング、日本の心・・・みたいなものが好き。

September 2012

スクラップブッキングのアトリエでの講習です。前回のリピーターの方もおいでくださり、嬉しいです。リバーシブルのクレープ紙は、お花ポットをラッピング。ハロウインのスクラップボーダーをアクセントにしました。カードを贈るラッピングは、定番のクラフト紙の他に、12イ ...

またまたレシピ用に作りましたあ。いつもは、ホールで作るけど、たまには、こういう便利なものを活用して。富沢商店には、お菓子の材料や、美味しそうな素材があって大好きですが、このカップケーキ入れるだけも、美味しいです。冷やして即食べられるっていいなあ。Kさん、ta ...

離れてる娘の誕生日に。誕生日にいないってはじめての事かな。荷物の中に、カードとプレゼント。イニシャルSのペンダントにしました。たまたま見つけたのと、送るには小さくて良いという理由。怒られるか・・こちらは、友人宅へケーキを持参。ケーキはカットしてすぐ出せるよ ...

これは、次男のお気に入り、かぼちゃのパイ次男の誕生日はいつもこれがリクエストだった。裏ごしなんてしないで、たまに当たるとこがまた素朴。今日は朝からこれを食べて、自転車を修理しに預け、そのまま四谷の東京堂へ。クリスマスセールも始まったし、一日居て、帰る頃に ...

娘に、レシピをまとめてあげようと、この最近ケーキ作ってます。結婚してから節約の為、誕生日などすべて手作りしてきて、なかなか好評なのだが、これは新作。くるみと、リッツのケーキ薄力粉の代わりに、リッツを使ってちょっと塩加減がいい。これは特に長男が大好きチーズ ...

先日の8月終わりの講習は、宿題に、夏の写真と、タイトルを送ってもらいました。少し都筑昌絵先生の製本要素を取り入れて、ご自分の写真でアルバム作成。新しく体験の方がいらしたので、定番ティッシュケースをつくりました。以前の差し替えのできるティッシュケースの話に ...

久しぶりの陶芸。以前に釉薬をかけていたのが焼きあがってました。スポンジでポンポンとして、透明をかけて、引っ掻いてみたのだけど、イメージとは違う出来。う〜んお醤油が少しでいい、上げ底お皿は、ま、実用的ということで。縄文時代みたいなこれは何?と夫は笑うけど、 ...

↑このページのトップヘ