ラッピングコーディネーター渋松の笑って暮らして

渋い色のもの、ラッピング、お菓子作り、スクラップブッキング、日本の心・・・みたいなものが好き。

April 2016

昨年に新講師となった方々。春の新講師セミナーの、お楽しみラッピングを担当させていただきました。私の持ち時間は、定番のティッシュケース合わせ包み応用と、差し替えできるバージョン、それに見えるかな?ちょうちょリボン スクラップブッキングのペーパーフラワーを使 ...

さてさて、新しくオーブンを買い替えてから、ケーキを焼くと、焦げてしまう。温度時間設定が同じでも、庫内のトレイの位置とかで変わるのかな。手動設定じゃないと、気に入らないので、何回も挑戦している。ひとまず、レモンカードを作って、スポンジを焼いてみた。バターの ...

少し前のお休み学生時代の友達とランチ介護職の友人は、腰を痛めてるのもあり、元気がなかったんだけど、何度かのメールのやり取りで何か元気出たってことで会うことに。結局、お互いの近況報告なんだけど、私の話を聞いて「でも、〇〇ちゃん悲壮感がないよね」うん、あほだ ...

4月と5月の小津和紙文化教室はぴっと張りのある三椏和紙でフリルのフレームを作成します。上品なベージュと黒の配色は、女子の好きな 組み合わせの上位。この和紙のつるっと薄くて、薄いけど硬さもある手触りが気に入りました!一万円の新札の真ん中の透かし部分・・まさに日 ...

3月の小津文化教室、立川雅教室どちらもななめ包みアレンジでした。フォーマルな包みであるななめ包みなので、ウラ表を逆にするアレンジは、あまりお勧めではないかもしれません。を踏まえつつ・・ななめ包みは、一番目にすることも多く、誰もがやってみたい包みであると思い ...

満開の桜、今日の雨でまた散ってしまいそうです。去年に引き続き、さくらの名前の付いた商品に有料ラッピングをご提案しています。2月からフェアは開催していますが、やはり、さくらの開花の直前から日本人はさくらは別物なんですね、ヒートアップ!去年はこちら 同じく KIT ...

遅くなりましたが、3月のレッスン。さあ、今回もみっちりですよ。贈答の歴史に加えて、慶弔の包みの違い。これ実務でも大事なポイントだから、いろんな箱で包んでみました。ななめ包みはフォーマルな包み。紙に対して斜めに置く包みはふくさやふろしきなど、日本の文化の大き ...

↑このページのトップヘ