ラッピングコーディネーター渋松の笑って暮らして

渋い色のもの、ラッピング、お菓子作り、スクラップブッキング、日本の心・・・みたいなものが好き。

October 2016

最初に買い物に行ったのは夏の終わり。何を作るかって決めていくこと。ブーケも、式用、カラードレス用、ブーケトス用のどれを作る?ブーケトスでもらってもずうっと保存するのも変だし、それは生花の方がいいよね。式の白いドレスにも、生花かなあ、なんて。じゃあ、ブルー ...

順番が前後しますが、10回目ハロウイン仕様のピーコックの包みです。立方体の箱で、少し太めの巾のピーコック折りにしました。少し紙は多めに取りますが、箱の厚みの所で折ったり、箱の広い面で折ったり、アレンジも多種できる優れものの包み方ですね。もう一つ同じ立方体の ...

雅にお越し下さったのは、お仕事で和紙に携わっていて、作品を作っている方。かなり前に一度お会いしているのですが、爽快に入ってこられた印象があらっこんなにお若い方だったかしら。(失礼)えくぼが可愛らしい方 、はつらつとしていらっしゃいます。事前にお聞きして、普 ...

毎年の恒例ボランティアサロンという名の、みんなで時間を共有して、作ったり、体を動かしたり・・ 今回は、ネット、不織布、和紙などの端紙を使ってプチフラワー作り。ついでに巾着の包みも一緒にお見せしました。サロンでは、事前に何が行われるか告知してるので、作る日 ...

さて、えらいこと更新してなかったです。もう先月ですが、リボンワーク各種のおさらいで、秋の色フレーム作成していただきました。フレームに花器を留めて作り上げるのは、むか〜し協会セミナーで習ったものですが、お家の飾り方もさまざまなので、あえてフレームにこだわら ...

↑このページのトップヘ