DSC_1275 - コピー
バレンタインは残念ながら日曜日。
これはかなり前の京王バレンタインイベントの時のものです。
3部に分かれて、お子さんからや、旦那様にとそれぞれ包んでくださいました。


そもそも女性が男性にあげるのは日本のチョコレート業界が始めたものです。
最初は女性がということではなく、
欧米では2月14日に愛する人に贈り物をするらしいということから、
1932年にモロゾフがチョコレートを販売しました。
当時は高価なものだし、浸透するのはかなり後になってからですが、
その後、ローマ帝国の迫害を受けながら恋人たちを助けてきた聖バレンチノ司教の
ルーツをたどり、イタリアのテル二市を訪ね、モロゾフのある神戸市と姉妹都市として
交流が続いています。

って、私が入社した時の社員教育で教わったのですよ(笑)
1970年代には、本命チョコレートの爆発的なイベントとなりました。

今年は日曜日だけど、お家では家族からプレゼントされることもあるかもね。
DSC_1278
ま、たまに美味しいチョコが食べれるという
幸せな日であればよいのでは?
ちょっとラッピングするだけで気持ちも上がります。


読んでいただきありがとうございました。
少しでも何かのお役に立てれば幸いです。そして笑って暮らせますように。
ブログリーダーはラインから更新のお知らせが届きます。
良ければ読者登録をポチっとお願いいたします。