昨日の続き
85歳のプログラマー若宮正子さん。
定年退職して、母親の介護をする傍ら、
パソコンにはまっていく。
シニアの為に作ったゲーム
hinadann
がアップルの審査を通り、日本のおばあちゃんがアプリ開発したと
話題になった方。

ググるとたくさん動画も出てくるけど、
府中市で講演してくれたのを、見ることが出来て、
その時のちょっと長いけど良かったら見てみて。
前半はいかにパソコンを楽しむか。
後半は対談形式でお話が聴けます。

もうね、刺さりまくる。
「失ったものを嘆くのではなく、何が残っているかを考える」
歳をとってできないことが増えていく中で、
知識と、長年の経験とがプラスとなって、
知恵となり、叡智となる。

今までのフォルダー型人間で、
フォルダーの先のフォルダーと、型に入り、小さく縮こまっているのでなく、
ハッシュタグ型人間となって、
何でもいいから自分のできることを張り付けていくことが大事。

ハッシュタグを増やして、どんどん人とつながっていくべきなんだそう。

歳とったなとか、忘れやすくなったとか、
今の歳で言えないな。
こんなパワフルおばあちゃん素敵だな〜って思いましたよ。

いつの世も、前に進む人は自分で未来を切り開いていくんだと
納得しました。

人生って不思議ですね。

と言っても現実は、zoomの操作にびくびくして
何度辞めようかと思っている私です。
そんな私でもできる
オンラインレッスン
「季節にティッシュ」は
こちらから


読んでいただきありがとうございました。
少しでも何かのお役に立てれば幸いです。そして笑って暮らせますように。
ブログリーダーはラインから更新のお知らせが届きます。
良ければ読者登録をポチっとお願いいたします。