IMG_2319
一日雨でしたね。
豪雨注意報も出たりして。
さて一日ずっと作品作りしておりました。
来月の試作、締め切りまじかの試作と、講習準備。
材料を準備する時間は、わりとすぐです。
あらかじめ試作の時に細かく記入してますから。

何をするか考える時、えらい時間がかかります。
「●●レッスン」と内容が決まっているとそうでもないかと思いますが、
何の包みとか、どの結び方とか
やりやすさだったり、
あ、これ少し前にやったな、とか
もういっぱい考えるので、とっても時間かかります。
(私はね)
これえげつなく時給なら、仕事とは言えない(-_-;)。

その内容を考えつつ、使う材料、箱だったり、ボトルだったり、
ペーパーなど・・

で、すっごく悩むわけです。(早くできんかい)
それと、今は思いついた材料をすぐ手に入れるということをしないので、
ある材料をいかに良く生かすかも重要課題。
もちろん、購入することもありますが、
そこは追い込んでいきます。!(^^)!

「ラッピング基本の12か月」
は、季節に合わせて、お楽しみ誰でも簡単に!
毎回どこから参加してくださってもいいようにずっとずっと考えてきた
レッスンです。
小津和紙文化教室では、店舗を覗いて和紙を使うことも多いですし、
他、洋紙や、クラフトペーパー、スタンプやパンチを使うことも。

私が今まで学んできたことを、繋がらせて、
こんなのもラッピング?と思ってもらえるような時間にしたいと思ってます。

「包むだけだと思ったら、そうじゃないんですね」とおっしゃって来てくださった方もいました。

悩みはしますが、出来上がると最高に嬉しいです。
出来の悪い子供のようなのも多々ありますが、
どれも努力の結晶なんです。

私の色合わせが好きと言ってくれる方がいたり、
毎回習った袋を作って講習費を入れてくださる方も。

そんな時は、やってて良かったあとほんとに思います。

途中経過ですが、出来上がったら、お知らせできると思います。
来来月かな。
「ラッピング基本の12か月」は、
こちらから


読んでいただきありがとうございました。
少しでも何かのお役に立てれば幸いです。そして笑って暮らせますように。
ブログリーダーはラインから更新のお知らせが届きます。
良ければ読者登録をポチっとお願いいたします。