昨日更新できなかったので、今日はと。
と言っても今かかりきりになっている
思い出の品の整理です。

写真データ、プリント済のもの、かなり整理できましたが、
それに伴い、残してある記録がややこしいのです。
ファイルに、小学校から中3までの、学年別の通知表から、作文、部活の記録など・・

プライベートなお手紙や、母の日記の書き込みなど。
後でアルバムにする時、その当時の記録が残せるように保管してあります。
たまに整理しているのですが、大量にあり、
幼稚園の作成物や、絵は思い入れのあるものは写真で残し、処分。済。


本格的に残すものだけを選ぶ作業をしています。
爆笑するテストや、懐かしい牛乳パックで作ったポイントカードとか出てきて、
(すごろくみたいに、ゴール!までお手伝いしたらpointスタンプを押すようになってる)

で、一つ気付いたこと。
日記など、辛かったことや、ほんとはこう思ってるんだよ、と書いてあるのを残してるのです。
でも、これ今見たら、どう思うかな。
そんな事、今知ったところで何?ですよね。
ネガティブなことを拾ったところで、
楽しいアルバムにはならない。
真実を残しておきたかったのはわかるけど、
これが、過去に片を付けるという事なんだなと実感しました。

面白かったこと、笑った事だけ残せばいいと純粋に思います。
思春期、反抗期、苦労した道のりは、十分報われてますから。

また何十年後かに見て、笑えるものだけ残して、
写真は厳選してアルバムを作ります。
長年の片付けがようやく終わりそうです。
あ、まだアルバム作成までいってないですけどね。
この仕分けさえ終われば、あとはできたも同然。

押し入れもかなり空くことでしょう。
ここ2日くらいで、シュレッダーごみが大量に出てます!
ああ、スッキリしたい!!


日々着々と進むのが嬉しい。
目下のところ、この片付けが第1優先です。

片づけた先が楽しみです。



読んでいただきありがとうございました。
少しでも何かのお役に立てれば幸いです。そして笑って暮らせますように。
ブログリーダーはラインから更新のお知らせが届きます。
良ければ読者登録をポチっとお願いいたします。